:::奈良の結婚式場紹介〜当日の運営プロデュース 『ウェディングあすく』:::
◆ 白無垢     
“嫁ぎ先の家風に染まる” という意味もある純白の白無垢。
鶴や御所車の古典柄の他、斬新な現代柄まで取り揃えています。 
また提携の衣裳店にはこだわりの白無垢がズラリ勢ぞろい!!
■花嫁小物一式 含む  
 \32,400
※式場ホテル等への持ち込み料の負担はできません。
◆ 天理教おつとめ着
天理教の信者の方が着用される“おつとめ着”。 
ただ花嫁様用は普段は着ることのない袖の長い振袖タイプのおつとめ着となります。
着物はもちろん帯や小物一式全て含んでごよういさせていただきます。 
■花嫁小物一式 含む  
 \32,400
 ※式場ホテル等への持ち込み料の負担はできません。
◆ 色打掛     
古典柄や現代柄の華麗な刺繍や織り模様を施した色打掛は白無垢とは違った華やかさが。
お得な黒紋付とのセット価格や写真撮り用としての利用はさらにお得。
■花嫁小物一式 含む  
 \32,400
◆ ドレス     
ウェディングドレスは素材やラインにこだわったピッタリの一着を。
提携店のカクテルドレスは原色やシャーベットカラーまで色とりどりで、デザインも豊富。
■ウェディングドレス 
■カラードレス 

 \21,600

◆ 引き振袖
流行の引き振袖の中でも黒引き振袖は白無垢と同様に婚礼の正装で、むしろ白無垢よりも歴史は古いくらい。黒の他 赤やオレンジ色など各種多数取り揃えています。
■引き振袖 
 \32,400
◆ 本振袖
昔から長い袖は厄を振り払うためのものと言われる振袖は言うまでもなく独身女性の第一礼装。
成人式に作った振袖を独身最後の結婚式に着る女性が増えていますが、レンタル衣裳も今までに無かった斬新な現代柄など多数取り揃えています。
■本振袖 
 \32,400
◆ 男性紋付袴
和風の結婚式には古式ゆかしい伝統の男性の第一礼装の黒紋付袴がお勧め。
オーソドックスな黒紋付のほか、白や紺色の紋付を着る花婿が増えています。
■草履 等 小物一式含む 
 \21,600

◆ 黒留袖
家族や親戚の結婚式にはやはり既婚女性の第一礼装の5つ紋の黒留袖がお勧めです。
ただ最近では見た目も華やかな色留袖を結婚式に着るのもOK!。
■黒留袖 
 \21,600

■らくらく肌着セット \2,160



その他 アイテムの料金表
Copyright 2015 ウェディングあすく(C). all rights reserved.